働いている人も通える!?通信制大学でキャリアアップ!?

通信制大学って何だろう?

大学を卒業していればあの資格試験を受けられた、あの分野の学問を学んで専門知識を身につけていれば…など働き出したあとで大学にもう1度行けたならと思うことってありませんか?通信制大学を使えば、働きながらでも大卒の資格は勿論!改めていろいろな知識を身につけることもできちゃうんです!

家に居ながら単位を取得、大学に通わなくてOK!

通信制の最大のメリットは家に居ながら単位を取得することができるんです。大学や取得する授業によって違いはありますが、定期的な課題の提出、ビデオ講義などで忙しい社会人でも働きながら授業を受けることができます。ただ、気を付けなければいけないのは、全ての授業の単位が在宅で取得が可能というわけではないんです。スクーリングといって、年に数回だけですが学校に行って授業を受ける必要があります。働いている方でもその日だけは必ず学校に行かなければいけません。また、期末テストが単位取得に必要な授業ですと、やはり学校に行く必要があります。比較的マイペースで大学の単位取得ができるんですが、数日は学校に赴く必要があるので注意が必要です。

ただ、最近、スクーリングが一切いらないという大学も出てきました。特に働いている人にとって、スクーリングの日にどうしても外せない仕事が入っていまい、調節がつかないと単位が取れません。スクーリングが負担になっているという声は通信制大学の生徒からは少なくありません。大学教授から直接話を聞けるのもありがたいことですが、このように生徒にとっての負担を取り除くことも新時代の大学らしく良いものですね。

通信制大学院のカリキュラムは、さまざまな事柄に興味を示す社会人にぴったりのものがそろっているため、誰しも効率よく研究に取り組むことができます。